スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親知らずが大変なことに

DSC00781-01.jpg

今日、右上の親知らずを抜歯してきた!!

そろそろ麻酔も切れてきて、ジクジクしてきたけど、
こんなの!陣痛の痛みに比べたらなんてこたぁない!!

出産を乗り越えた女って、最強だなw


つか、思ってた以上に虫歯が進行していて、親知らずは今まで見たこともないくらい真っ黒になっていた。
大きな穴も開いていて、中の方はドロドロに溶け、完全に神経まで達していたそう。

これが親知らずじゃなくて他の歯だったら、あまりの痛みに悶絶していたでしょうって先生もおっしゃってた。

そして!右だけじゃなく左も・・・
まだ痛みや違和感はないけど、見るも無惨な姿になっていた・・・。

今日抜いたとこが落ち着いたら、すぐさま左も抜きに行こう!



それにしても、今回は疑問に残っている(というかどうにも怒り心頭な)ことがある。

それは、1ヶ月半ほど前に、別の歯科で歯を診てもらっていた件なのだ。


6月も半ば。出産予定日までは3週間をきっていた。
右上の歯茎がどうにも疼いて、ひどいときには、右のほほ全体が痛くて、夜なかなか眠れないこともあった。

なんとなく、昔、下の親知らずを抜きに行った時の感覚に似ているなぁ、と思い、
一応、歯磨きも念入りにしてみた。
が、歯茎の違和感は増すばかり。

でも、妊娠中・・・ってか臨月ですけど、歯の治療ってしていいのかな?
できることなら、親知らずいらないし抜いて欲しいんだけど。

ネットで調べて見た結果、妊娠中はいろいろな要因から、歯や歯茎が痛んだり腫れたりしやすいとのこと。
治療が必要な場合は、医師によく相談した上で、最終的には本人次第ということらしかった。
胎児への影響を考えると、レントゲンはダメだし、痛み止めが処方できない場合もある。
ど~しても痛くて我慢できない!という場合は、応急処置を施して、本格的な治療は産後に行う、というのが主流らしかった。

まぁでも、毎日痛いわけではないけど、流石に痛みで夜眠れないのは不安だしストレスになる。
歯医者も、学生の時以来行ってないから、もう5年ぶりくらいかな??ひえぇ~!
どのみち親知らずは抜いてほしいし、点検もかねて歯石クリーニングもしてもらおう。
と、いうことで、近所で一番大きくて綺麗で最新設備の歯医者さんに行くことにしたのだった。

行ってみると、妊娠中ということもあり、体勢なんかも気遣ってもらえて、色々相談できた。
結果としては「歯には特に異常は見られない」が「右上の歯茎は確かに鬱血したような腫れがある」とのこと。
やはり、「妊娠中だから歯茎はちょっとしたことで腫れやすい」と言われた。

なんだ、虫歯でもないし、ただの思い込みだったのかな。
気にして歯ブラシを強く当てすぎたかな、と思った。

お医者さんは、一通り歯を点検すると、何も異常はなさそうですと言って、
ブラッシングや、歯間ブラシを使った歯茎のマッサージを教えてくれた。
すごくたくさん血が出た・・・泣。いてーし。

たぶん、オイラが納得してなさそうな顔をしていたのだろうか。
お医者さんはちょっと困った顔をして、
「どうしますか、特に異常は見られないのですが、もし気になるようだったら、詰め物を外して中も見てみましょうか」と言ってくれた。

オイラは、是非そうしてください!と言った。
なんせ5年ぶりの歯医者だ。
親知らずが何ともないのであれば、もしかしたら今回の痛みは、以前に治療した詰め物の下に新たな虫歯ができて、進行しているせいかも、と思っていたからだ。

とりあえず、歯茎の腫れが落ち着いてから詰め物の点検と歯石クリーニングをしましょう、ということでその日は帰された。
そこから3回ほど通って、詰め物を外し、中を見てもらったが、結果何ともなっていないということだった。
クリーニングをしてもらい、何かあったらまた連絡してください、と言われて治療終了。
結局、無駄に詰め物を取って付け直しただけだった。


その後、無事?出産を終えたが、右上の歯茎の違和感は消えなかった。
もし、本当に何ともなっていなくて、よくある妊娠中の歯茎の腫れならば、産後は痛みや違和感はなくなるはずだ。
でも、違和感がなくなるどころか、ピンポイントで右上の親知らずが痛むようになっていた。
舌や指で触ると、亀裂というか、確実に穴が開いている感触がする・・・!
ぜってーこれ虫歯だよ・・・。

もう、じゃなんであの歯医者さんはこの虫歯を見つけられなかったんだろう?
疑問と不信感が募る。しかも痛い。
出産後の傷跡の痛みと、子宮収縮の痛みに加え、悪化した痔の痛み、おっぱいの痛み、寝不足の頭痛、そして更に歯が痛いなんて!!
んもう、前も後ろも中も上も下も痛い!!
更に更に、マタニティブルーなのか、精神的にもキツイ。
うわあぁぁぁぁぁん!!!

一昨日、ついに我慢できなくなり、前に行った歯医者とは別のクリニックを予約した。
ちょっと家から歩く距離だけれど、評判が良さそうな小さな歯医者さん。
とにかく、産後だし、授乳中とはいえ何とかしてくれるだろう!
ベビはダンナに任せて、とことん診てもらおう!

診察台で、親知らずの違和感と穴のことを話し、授乳中であることを伝え、いざ診察。
診るやいなや、先生「ああ、こりゃ虫歯になっちゃってるね~」
まじすか!やっぱり!
鏡を見させてもらって、しばし絶句・・・!
親知らずちゃん、真っ黒!!こんなにひどい虫歯は、他の歯でもなったことない・・・。

そしてさらに先生「あ、左もだ」
ええええええ!!?
鏡。またもや絶句・・・!
先生「真っ黒だね」
もう、苦笑いしかできねぇ・・・。

先生「どうします?」
オイラ「抜いてください!!」と即答。

じゃぁ、すぐ抜いちゃいましょう、となって、即麻酔&レントゲン。
全然痛みもなく、さくっと抜いてもらえた。
・・・この先生、できる!!


その後、おぞましい一物を眺めながら、先生に疑問をぶつけてみた。

それは、1ヶ月前に見つからなかった虫歯が、ここまで進行することはあるのか?という疑問。
つまり、出産前に行った歯医者で診てもらった時点では、白かった・もしくはそれほど黒くはなっていない状態の歯が、そこから1ヶ月間で、ここまで黒くそして穴が開くまでに進行するかどうか。

先生は「出産前だったということだから、何もできなかったんだろうね」とひと言おいてから、
「でも、ここまで進行してる場合は、1ヶ月前だったら何かしらの症状は出ているはず。少なくとも、かなり黒かったはず」と。
「でも、そんな直前では抜歯する人いないからねぇ。そういう配慮だったんじゃないかな?」

でもでも、じゃなんで「虫歯の恐れがあります」とか言ってくれなかったんだろう?
前の歯医者でオイラは「いずれ親知らずも抜きたいんですけど、産後すぐ抜歯した方がいいですか?」って聞いたけど、「親知らずの抜歯は、今のところそれほど急ぐことはないですので、体調が戻って育児が落ち着いてから、ゆっくり治療していったら」とまで言われたんだよ?
こんなに酷いことになっているなら、1ヶ月前の時点で、何かしらの異変が見られたはずなんでしょ・・・?

これには先生もうう~ん、と首をかしげて、「その時は、鏡とか見せてもらった?」
いえ、見せてもらってなかったです。
先生「そうか・・・あまり歯が出てきてなかったのかな・・・」
そんなことないし・・・。

もういいや。前の医者の文句をぶつけられても、先生困っちゃうだろう。
「専門医」「歯学博士」「最新設備」を謳っていながら、とんでもないヘボ医者だったってことだ。
もう二度とあそこへは行かない。

とにかく、今日ここに来て良かった。
ベビの1ヶ月検診終わって落ち着いてから・・・とか言ってたら、他の無事な歯もどうなってたことか。
左の親知らずも早いとこ抜いてもらおう。
あと、「ドライソケット」には気をつけよう。


ああ~!しっかし、腹立つなぁ。
腹立ちついでに、抜いた親知らずを眺めて写真撮影。

こういう、自分から離れた組織を見つめるの大好き!


以下、グロ画像(抜いた親知らずの写真)注意だよ。自己責任ポチコしてね。

more...

スポンサーサイト

術後6日目


退院も近づいてきた。
今日は、退院指導を受けた。

退院して家に戻ったら、日中はベビと2人きり。
しばらくは、家事もほとんどできないだろう。
何かちょっとでも上手くいかない事があったら、くじけちゃうかも。

職場復帰もあるから、預ける保育所や幼稚園も探さないとだし。
色んな書類申請やら、その他、健診、予防接種…
やる事はいっぱい。

何かわからない事や聞いておきたい事はある?
と助産師さんにきかれたけど、全部わからないことだらけなんですけど!?

まーでも、悩んでてもベビは育つから。
いろんな人に助けをもらいつつ、やってみるしかないね!


ところで我が息子、ずっと右目から濃い目やにが出ていたので、今日は眼科に連れて行ってもらった。
赤ちゃんの涙腺は、管がかなり細いので、すぐ詰まったり目やにが出たりしやすいんだって。

今日は洗浄して、目やにを採取・培養して、どんな菌がいるか見るそう。
しばらくは処方された目薬を1日4回点眼する。

鼻や耳は、今のところ異常なさそうだけど、これからどんどん小さなトラブルや病気やらは出るんだろうな。

どうでもいいんだけど、目の洗浄中、かなり大泣きした息子。
断末魔のような叫び声を上げていたw

いつも、オムツやおっぱいで泣く時は、そんなに派手に泣かない。
「ふぇっ…ふぇっ…」とか「ほにゃぁぁ…ほにゃぁぁ」と言った具合で、なんか、大人しい奴だなぁと思っていたんだけど、
あぁ、こんな元気な泣き方もできるんだ~、と嬉しかったwww
泣き叫ぶの聞いて、ニヤニヤしてたから、へんな母親だと思われたかな?w


夕飯は、特別な御祝い膳が出て、病院の最上階のレストランで美味しい料理を堪能した。
窓からの眺めも良くて、食前酒として出た梅酒が、ものすごく美味しく感じた!
母乳だから、しばらくはお酒も控えなきゃだけど、あぁ、お酒って美味しい…。
早く思う存分飲めるように
なりたいw

明日は退院のための検査だー。
なんとか予定通り帰りたいものだ。

術後5日目


お腹の傷、ついに抜糸!

よく見えないけど、傷跡は綺麗らしい。

いろんな処置の方法があって、溶ける糸で縫ってあったり、ホチキスのようなもので留めてたりするらしいけど、おいらの傷はどういうふうになってたんだろ??

正直、グロくてよく見れてなかったw
フランケンシュタインみたいになって、透明なフィルムが貼ってあったのは見たが…

とりあえず、抜糸したことで、歩いたり寝返りうったりする時に、傷が引きつれる痛みが減った(^^;;

あとは、お腹の中で膨れ上がっていた子宮が、これからもどんどん収縮していくので、その痛み(ひどい生理痛のような感じ)に時々悩まされるくらい。

しかし、人間の身体の回復力には脱帽だよ!


今日は、尿検査と採血があり、
他にはベビニャンの沐浴の練習をした。

片手で支えながら、全身を洗っていくのは、思いのほか大変だった!
ベビニャンは暴れるし、つるりと滑らせて、お湯の中に沈めそうになるし…
練習しなきゃー。


よし、これからの時間は、ベビが起きるたびに起こされるからこの辺で。
さっきも、なかなか寝付いてくれなくて疲れた。
ねむ~い。

おっぱいがいっぱい


マッサージの甲斐あって、お乳が出るようになった!

吸わせてからでも、搾乳ができて、他のママ達にも驚かれるw

ベビニャンは、初めからおっぱいを飲むのが上手く、
ゲップも大人顔負けのをしてくれるので助かる。

でもなんか、余計な心配がいらない分、新生児っぽくないw
眉間にシワを寄せたり、寝る間際の顔とかが、なぜかオッサンくさいw
あと、お乳を吸いながらオナラをかますのはやめてほしいwww

今日は、一日全て、ミルクを足さずに母乳だけで乗り切った!

ただ、ほぼ2~3時間おきなので、まとめて休めずものすごく眠い…。

赤ちゃんと一緒



今日は、母子同室タイムをフルで満喫した。

この病院は、13時~21時までが同室タイムで、赤ちゃんと一緒に半日ゆっくり過ごせるのだ。

まだ点滴打っていたときは、赤ちゃんをしっかり抱っこできなかったから、ほとんど新生児室に預けていた。

今日は体調も良くて、支えに使ってた点滴棒も返却。
朝から他のママと一緒に授乳したり。

昼過ぎには、ダンナと、実家の父がきて、かわりばんこに抱っこしてもらった。

親父は見るからにデレデレw
でも、オイラの体調を気遣ってか、ささっと帰ってしまった。

母が言うには、予定日前からソワソワして相当心配していたらしいので、 母子の元気な様子を見てもらえて良かった。
赤ちゃんも、毎日毎日、どんどん顔が変わっていくからね。

日当たりの良い窓際のベッドに移り、少し部屋も広く使えるようになった。

助産師さんに教わって、おっぱいマッサージをやってみる。
事前にネットとかで調べてやってみていたのとは全然違って、かなりしっかりつねるような感じで、乳首をマッサージ。
そうしないと、乳首が柔らかくならないし、うまく軌道が開かないみたい。

ポロポロ母乳が出始めてるけど、まだまだ十分じゃない。
赤ちゃんは大きいので、すぐお腹がすいてずっと泣いてるようになっちゃうから、はやく母乳を出さねば!
赤ちゃんが寝てる間は、マッサージに勤しむことにしよう。

出産明け3日目



朝食。やっと固形物が!やったー

病室のテレビがカード制じゃないのに気付いた!

ニュースを見ると、いつのまにか梅雨明けしとる!
すごい青空&真夏日だったんだ。
そして、世間は海開き&夏休み突入だね。

お腹の傷跡と、子宮の収縮はまだ痛むけど、だいぶ楽になってきた。
歩くのにも、ゆっくりなら
支えはなくて大丈夫。

午前中に、3日ぶりにお風呂に入った!
屈めないから、ひざ下とかうまく洗えなかったけど、
それでもすごくスッキリ!

術後の血や汗や消毒や点滴や…その他もろもろの体液の匂いで酷かったからな…
人間って、たった4日間くらいでこんなに汚くなるんだなと思った。
垢すり行きたい。


うまれた



3670g
おとこのこ


ちょっとずつしかおりてこないし
しきゅうこうもひらかなくて
いたくていたくてくるしくてくるしくて
すごくくやしかったけどげんかいがきた

せんせいにていおうせっかいにしてとおねがいした
はやくはやくもうこれをおわりにしたい
でもみんなここまできたんだから
きるのもったいないよがんばれという
そうしたいのはやまやまだけどもうむりぽ

ぜんぜんきってもらえそうにない
とりあえずなんとかくいさがって
いたみどめうってもらってしばらくたえた
いよいよひらいておりてきた

でもとちゅうであかちゃんのしんぱくがさがってもどらない
きゅうきょていおうせっかいになった

なにがなんだかわからない
やっとこのいたみからかいほうされる
はじめてのしゅじゅつ
きょくぶますいでびっくりした
こわかった
あかちゃんとりだしてるのがわかった

とりだしたあかちゃんをかおにくっつけてもらった
あったかかった

いまやっとますいがさめてきたけど
いきがうまくできない

このしゃしんかわいくないからあしたとりなおしてもらうんだ
とりあえず、げんきでまるくてでかい

06 | 2010/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Fujinko Ayumi

Author:Fujinko Ayumi
2010年7月、2012年9月、2013年11月生まれの男の子達と、見た目は学生頭脳は小学三年生のダンナと5人暮しw年子の子育ては思った以上に大変だけど、なかなか楽しいぞ(*^^*) 大好きなアニメはなかなか見れず、録画消化が追いつかない(T_T)

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
へいらっしゃい☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。